新着情報

アハロバターリッチモイストシャンプーとヘアマスクを2本使い切った感想レビュー

今回レビューするヘアケア商品は、「アハロバターリッチモイストシャンプー&ヘアマスク」です。

アハロバターリッチモイストシャンプーとヘアマスクを選んだ理由は、@ cosme のランキングにインしていたから。
あとは、1,000 円以内で買うことができる。
あーんど、近所のドラッグストアで取り扱っているから。

いやね、通販でもいいんだけど、北海道だと届くまで時間かかるし、めんどくさがり屋だから、無くなるってタイミングで手に入れたいというか、まっなんやかんやでリピートして使い切りました。

アハロバターリッチモイストシャンプーとヘアマスクの画像です

というわけで「アハロバターリッチモイストシャンプー&ヘアマスク」の口コミについてご紹介していきますね。

アハロバターリッチモイストシャンプー&ヘアマスクの1番のおすすめポイントは、テンション上がる香り♡

具体的にどんな香り?と聞かれると、例えベタなので難しいんですが、クロエの香りとかレノアオードリュクスの白い方の柔軟剤の香りが好きな方なら、たぶんイケるのではないかと。
一応、商品パッケージには " スウィートフローラルのトキメク香り " と書かれています。

ロレッタうるうるしたい日のトリートメントを使い切った感想レビュー

今回レビューするヘアケア商品は、「ロレッタうるうるしたい日のトリートメント」です。

ロレッタうるうるしたい日のトリートメントを選んだ理由は、洗い流さないトリートメントと同じブランドの「ロレッタベースケアオイル」を使っているから。

また、以前「ハニーチェダメージリペアヘアマスク」のレビューをご紹介したときにもお話しましたが、トリートメントとロレッタベースケアオイルの匂いのぶつかり合いが気になったため、同ブランドのトリートメントならぶつかり合うことはないのかな?と疑問に思ったためです。

ロレッタうるうるしたい日のトリートメントの画像です

というわけで「ロレッタうるうるしたい日のトリートメント」の口コミについてご紹介していきますね。

ロレッタうるうるしたい日のトリートメントの1番のおすすめポイントは、見るだけで女子力が上がったと錯覚を起こすパッケージの可愛さ♡です。

ロレッタうるうるしたい日のトリートメントは、定価だと約2,600円、amazonなどで安く安く購入しても約1,900円と、決して安いとはいえない価格です。
だがしかし、2,000円以上だしても後悔しないほどパッケージに破壊力があります。
風呂場で眺めているだけでも女子力上がってると勘違いしてしまうほど、視覚効果がハンパないです。

ハニーチェヘアマスクを毎日使った結果

今回レビューするヘアケア商品は、「ハニーチェダメージリペアヘアマスク」です。

ハニーチェヘアマスクを選んだ理由は、困ったときの@cosmeのランキング&1,000円で手に入るから。
安いに越したことはないですから(笑)。

しかも、ハニーチェってモルトベーネ系列のヘアケア商品だったんですね!
自分、アウトバストリートメントはロレッタを使ってるので、使う前からなんか安心してしまいました。

ハニーチェダメージリペアヘアマスクの画像です

というわけで「ハニーチェダメージリペアヘアマスク」の口コミについて綴っていきますね。

ハニーチェヘアマスクの1番のおすすめポイントはたっぷり使うことができるところです。
さきほどもお伝えしましたがハニーチェヘアマスクは、ドラッグストアで1,000円で買うことができて、とってもお手頃です。
ドラッグストアで売っているヘアケア商品は、ノンシリコンと謳っていてもそれはシャンプーのお話で、トリートメントはシリコン入りのものが多いんですが、ハニーチェヘアマスクはノンシリコンです。
トリートメントは、地肌につけるものではないので、シリコンの有無を自分は気にしませんが、お肌が弱い方などは首や肩に付着することを考えると、ノンシリコンの方がいいかもしれませんね。

ゆず油無添加ヘアマスクを使い切ったレビュー

この度レビューするヘアケア商品は、「ウテナゆず油無添加ヘアマスク」です。
「ゆず油」自体は、昔から販売しているヘアケア商品なので、名前だけでも聞き覚えがある方が多いのではないでしょうか。

ゆず油無添加ヘアマスクを使おうと思った理由は、近所のドラッグストアで手に入る&ノンシリコン&@cosmeの上位に入賞しているから。
わざわざトリートメントを買いに行くのに駅前まで行くのが面倒だっただけです(笑)。
しかも店頭では定価でしか売ってないので、交通費まで払って定価で買うのはちょっと……とケチッただけです(笑)。

ウテナゆず油無添加ヘアマスクの画像です

ということで、「ウテナゆず油無添加ヘアマスク」のレビューについて綴っていきますね。

ゆず油無添加ヘアマスクの1番のおすすめどころは、スース―がハンパないっ!!ところです。
パッケージには、トリートメントスパと書かれているので、頭皮がじんわりと温かくなるのかな?と勝手に想像していましたが、まったくの真逆。
男性用のヘアトニックみたいに、メンソールのようなスース―感がハンパなく、真夏にはぴったりな商品です。

シャープの「プラズマクラスタードライヤーIB-HD94」

2014年9月19日に、シャープの「プラズマクラスタードライヤーIB-HD94」が新発売となりました。

プラズマクラスタードライヤーIB-HD94の特徴は、約1.5m3/分の風量と、約50度の温風で地肌を乾かす『地肌エステモード』搭載の2点です。

ドライヤーは、いかに頭皮と髪の中の密封地帯に空気を吹き付けることができるかが重要ですが、プラズマクラスタードライヤーIB-HD94は、パナソニックや日立から販売しているハイスペックのドライヤーの中では、上位の風量を保持しています。
風量が高いほど、髪が乾くスピードが速くなるため、乾燥スピードを重視している方にもおすすめのドライヤーです。

また、プラズマクラスタードライヤーIB-HD94の『地肌エステモード』は、約50℃の温風で地肌をじっくり乾かす機能です。
さらに、プラズマクラスタードライヤーIB-HD94には、髪の表面温度を55℃以下にキープしながら、約85℃の温風で地肌を乾かす『あったかドライモード』も搭載しています。
濡れた状態の髪の毛は、55℃前後の温度で変成が始まりダメージを受けてしまうため、約50℃の温風をだす『地肌エステモード』はダメージを抑えることができます。

シャープのプラズマクラスタードライヤーIB-HD94は、デザインも美容室専用のドライヤーに近くスマートなフォルムです。
とにかく時間をかけてもいいからダメージを軽減したい方は、プラズマクラスタードライヤーIB-HD94をチェックしてみてくださいね。

パナソニックのドライヤー「ナノケアEH-NA96」

2014年9月1日より、パナソニックの大人気ヘアドライヤーの「ナノケアEH-NA96」が新発売となります。

ドライヤーナノケアEH-NA96は、ナノイーとダブルミネラルというミネラルマイナスイオン搭載で、ブラッシングやヘアアレンジによる摩擦によるダメージを抑え、髪の水分バランスを整えます

また、ドライヤーナノケアEH-NA96には、インテリジェント温風モードを搭載しています。
お部屋の室温が約30℃ならドライヤーの温度を約60℃に、お部屋の室温が約18℃ならドライヤーの温度を約110℃に……という風に、ドライヤーの温風の温度を下げ、暑い夏でも快適に髪を乾かすことができます。

パナソニックのドライヤー「ナノケアEH-NA96」は、前シリーズのナノケア EH-NA95と比べると、風量や消費電力自体は変わらないものの、ダブルミネラルを搭載したことにより、枝毛の発生率がさらに低くなりました。
ドライヤーを買い換えようとしている方は、ぜひナノケアEH-NA96をチェックしてみてくださいね。

キットソンプレミアムシャンプー&トリートメントのレビュー

久々にご紹介するレビューは、ヘアケア商品よりバッグの方が知名度が高い「キットソンプレミアムシャンプー&トリートメント」です。

このキットソンプレミアムシャンプー&トリートメントって発売が2012年なんですが、発売当初@cosmeで1位だったので気にはなっていたんですが、当時は近所にはもちろん、通販でも売っていなかったので、物理的に入手困難だったんですよね。

ということで、今回はやっと手に入れた「キットソンプレミアムシャンプー&トリートメント」のレビューについて綴っていきますね。

キットソンプレミアムシャンプーの画像です

キットソンプレミアムシャンプー&トリートメントの1番のおすすめどころは、香りがクロエっぽい、その一言です。
当然、キットソンとクロエは別物なので完全一致ではありませんが、とにかく香りがいいんです。
香りの好みなんて人それぞれなんでしょうが、私が今まで使ってきた中で1番好きかも♡

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。