紫外線や乾燥からのダメージ

傷む原因は大まかに4種類に分かれることをご紹介しましたがそのうちの1つ、紫外線や乾燥などの環境から受けるダメージについてもうちょっと掘り下げてみたいと思います。

営業で外回りをしている方や保育関係や学校の先生など仕事上、外にいる方が多い方は要注意です!

紫外線は季節に関係なく一年中浴びてしまうものですが、ダメージを負ったヘアに乾燥は悪影響を与えてしまいます。

乾燥したヘアは脆く壊れやすい状態で、乾燥したヘアは帯電しやすく、静電気によるダメージを受けやすくなっています。

髪が帯電しやすくなったらそれは髪からの黄色信号!

外出前に洗い流さないトリートメントをつけて、紫外線や乾燥対策などのヘアケアをきちんとし、仕事でも帽子などの着用が許されるのならば帽子をかぶり紫外線からヘアをしっかりガードしてくださいね!

紫外線によるヘアケア対策の画像です

関連記事

管理人へのお問い合わせ
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。