傷む原因について

皆さん、枝毛やパサつきなど様々なヘアダメージでお悩みかと思いますが、そもそも髪が傷む原因についてご存知ですか?

ヘアダメージの原因として大まかに下記の4種類の傷む原因があるとされています。

  1. 紫外線や乾燥などの環境から受けるヘアダメージ
  2. パーマやカラーリングなどの科学的に受けるヘアダメージ
  3. 洗髪やタオルドライ、ドライヤーなどのホームケアによるダメージ
  4. 静電気によるダメージ

お肌は約2週間で生まれ変わるといいますが、髪の毛は2〜3年、ロングヘアーだと4〜5年も同じ髪に付き合っていかなければなりません。

また、1度傷んでしまった髪は元には戻りません。

美髪を目指すには、日々のヘアケアからダメージを回復させダメージのない状態を維持しなければいけなせん。

美髪は、男性からはもちろん女性からも良い印象をもたらし女度もグンッとUPします!

ぜひ、日頃からのヘアケアをきちんと行い、美髪で女度を一緒に上げていきましょうね!

関連記事

管理人へのお問い合わせ
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。