シャンプーで起こりえるダメージ

髪が傷む原因の1つにシャンプーなどのホームヘアケアによるダメージが挙げられることをご紹介しました。

ヘアケアをする際に最初にすることと言えばシャンプーですよね?
まず、シャンプーをする際に起こりえるヘアダメージについてご紹介したいと思います。

髪の毛の表面は通常、角質(キューティクル)で守られています。
しかし、髪の毛を濡らし表面が水分を吸いこむと、その角質(キューティクル)は柔らかくなり壊れやすくなります
そんな壊れやすい状態の時に、シャンプーでゴシゴシ爪を立てて洗ってしまうと髪の毛の角質(キューティクル)同士が擦れ合い摩擦で壊れてしまいます

そんな間違ったシャンプーの方法を毎日続けていくと、どんどん角質(キューティクル)が破壊してしまい、考えるだけでも恐ろしくなりますよね?!
だからこそ、正しいシャンプーの方法で美髪を目指していきましょう♪

関連記事



管理人へのお問い合わせ
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。