コンディショナー・トリートメントの役割

ホームヘアケアでシャンプーをする際に起こりえるダメージと、ダメージを回避し美髪を手に入れるための正しいシャンプーの方法についてご紹介しました。

さて、美髪を手に入れるためシャンプー後にすることといえば、コンディショナーやトリートメントをすることだと思いますが、まずコンディショナーやトリートメントの役割についてご紹介したいと思います。

コンディショナーの役割

シャンプー後の髪の毛はいわば丸裸状態です。
丸裸の髪の毛に風邪を引かぬよう服を着せてあげる。
その服の代わりとなるのがコンディショナーで、髪の毛を保護する役割があります。

コンディショナーはキューティクルの透明性を高めると同時に髪内部の保護力を高める役割を担っています。
ただ、コンディショナーはシャンプーをすると洗い流されてしまうので、シャンプーするたびにコンディショナーで髪の毛を保護しなければなりません。

トリートメントの役割

トリートメントはコンディショナーと同じで髪の毛を保護する役割をもっています。
コンディショナーとの違いは、トリートメントは丸裸の髪の毛に服を着せてあげ、さらに栄養補給もしてくれる役割をしています。
トリートメントは髪の毛の内部まで浸透し内部から状態を整えて、髪を補修する役割を担っています。

美髪を目指すにはコンディショナーやトリートメントは外せないヘアケアです。
コンディショナーはシャンプーのたび毎回、トリートメントは髪の毛の状態に応じ週に2回、髪の毛の傷みがひどい方は洗髪のたびに毎回してもいいですね♪

関連記事

管理人へのお問い合わせ
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。